【あたり前にしていること。】

先月17日に膝の手術をして、1ヶ月が過ぎました。

ちょっと長い入院になりました。 毎日、歩けるようになるためのリハビリの日々です。


 今、コロナの影響で、面会謝絶状態が続いていて、誰にも会うことができません。もちろん、自由に外の風にあたりに行くこともできません。 そのため毎日、同じ色、同じ音、同じ匂いの中で時間が過ぎていきます。 


私の入院病棟は、整形外科だけではなく、内科、循環器科で入院している人がたくさんいます。 歩行器に捕まりながら歩いている私を見て、ベッドから離れることができない人たちから、歩けていいね、と言われます。

 

ここに来て、今思うこと。 

歩けるということ、腕や指が動くということ、笑うことができること、話すことができること、自分で呼吸ができるということ… それはとても幸せなことなんだと思いました。 


いつもあたり前にしていることが、突然あたり前じゃなくなる日が来るかもしれない…だから、動ける今を大切にして生きていきたいと思いました。 私はあと少ししたら自分の足で歩いてこの病院を出ることができます。 

「歩けていいね」あの声を忘れないで、自分の歩く道をしっかりと大切に歩いていきたいと思います。

Usa official web site

【うさ公式ホームページ】 絵本作家・劇作家・演出家 「災害で消えた小さな命展」、「災害時ペット捜索・救助チームうーにゃん」、「劇団Sol.星の花」この3つの活動を通して、命の大切さ や思いやる気持ちを伝えていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000