【東日本大震災から9年】

東日本大震災が起きて9年経ちました。
 毎年この日になると、テレビはどこのチャンネルを回しても、あの日の映像が流れてきます。 
「災害で消えた小さな命」の本の取材で、昨年、被災された飼い主さんにお会いしました。その時に言われた言葉が忘れられません。


 「毎年3月11日になると途端にあの日の映像を流し出す。その度に私たちは、あの日に引き戻されるんです。引き戻される理由は、津波の映像を見るからじゃありません。あの日から大切なことが何も変わってないから引き戻されてしまうのです。少しでも動物たちの命が救われる世の中に変わってくれたら、私たちはあの日に引き戻されるのではなく、前に進もうと思えるのです」


 先月、毎日新聞出版からドキュメンタリー書籍「災害で消えた小さな命」を出しました。 

この本の中には、亡くなった動物たちの絵や、動物たちや飼い主さんの物語、人の命も動物の命も助けることができる避難所の形などが書いてあります。



 🌟「災害で消えた小さな命」毎日新聞出版 うさ著  
私は全ての命を大切にできる世の中に変えていきたいです。

 *Amazon 
*楽天ブックス  
*ヤフーショッピング

 


🌟「災害で消えた小さな命展」から生まれた絵本 
『ぼくは海になった』くもん出版 作・絵うさ

*Amazon

*楽天 

全国の書店でもお買い求めいただけます。

Usa official web site

【うさ公式ホームページ】 絵本作家・劇作家・演出家 「災害で消えた小さな命展」、「災害時ペット捜索・救助チームうーにゃん」、「劇団Sol.星の花」この3つの活動を通して、命の大切さ や思いやる気持ちを伝えていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000