台風19号、千葉市ペット受け入れ可避難所について

現在発表されている、千葉市内でのペット受け入れ可の避難所です。

https://www.city.chiba.jp/somu/bosai/20191011_19_7.html


今、問い合わせ先となっている、防災対策課に電話して確認しましたが、ペットの受け入れはしているが、飼い主とペットが同じ部屋にいられるかどうかは把握していないので、避難する方自身で避難先に問い合わせして確認してくださいとの回答でした。

家族である動物たち、こんなときなおさら一緒にいたいはずです。

避難される方は、問い合わせして確認してください。


千葉市にペット受け入れ可の避難所ができていることは進歩です。でも、受け入れは犬猫のみ、とあります。なぜ???

日頃、大切な家族として一緒に暮らしている生き物たち…迎えた命は家族として生涯大切にしましょうと、学校の教育や、県や市や町の愛護センターでも言われているのに、なぜ、災害時になると線引きが始まるのか。

動物と同じ部屋では困る人もいます。だから、住み分けをすればいいだけ。

「ペットじゃない、家族です」

動物たちと一緒にいられる、『ペット同室避難』は当たり前のことです。

いろいろな家族の形があります。

もしも、避難先で受け入れ不可と言われたらすぐに引き下がらないでください。助かるために避難所に来たのですから。

「家族なんです!」と戦ってください。家族を守れるのは飼い主さんしかいません。

避難所で、ペット同室避難ができていたら、亡くならずにすんだ、人の命、動物たちの命がたくさんあったことを、私は東日本大震災で知りました。

家族である動物たちと一緒にいられないから、避難所に行ったのに家に戻ってしまった人、逃げ遅れた人、逃げなかった人…本当に本当にたくさんいたんです。

亡くなった人たちは、動物たちは、もう声をあげることができません。

だから、私は声をあげます。

今生きてるみなさんも、声をあげていって欲しいと思います。

Usa official web site

【うさ公式ホームページ】 絵本作家・劇作家・演出家 「災害で消えた小さな命展」、「災害時ペット捜索・救助チームうーにゃん」、「劇団Sol.星の花」この3つの活動を通して、命の大切さ や思いやる気持ちを伝えていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000